HOME>注目記事>業者のサービスのどこを重視するかで変わってきます
ダンボール

まずは複数の業者に見積もり依頼

東京に引越しが決まったとなると、まずは業者さんを決めなければいけません。できれば複数の業者さんに見積もりを依頼してみましょう。これにより引越し代金の適正金額がおおよそ分かりますし、場合によっては他社の見積もり料金を伝えることでより良い条件も引き出すことができるかもしれません。ちなみに引越し代金の金額は大手業者か中小業者か、それと時期によって大きく変動します。引越しのハイシーズンは3月4月なので、会社の辞令や学校が関わってくるなどという理由でしたら仕方ないですが避けられるのであれば避けた方が無難です。中には同じ業者でも10万円以上差が出るところもあるくらいです。逆に学校の入学などで事前の上京が決まっているのであれば、引越し業者の選定はすぐに決めましょう。良い日程はあっという間に埋まってしまいます。

プランを確認しましょう

引越しプランは業者によって様々あります。例えば荷物を全て業者が梱包してくれるといったサービスや、女性には嬉しい女性のみのスタッフで作業をするといったサービスなどです。本当に忙しいのであればある程度はお金で解決できることがあるので、事前に確認しましょう。また、前の家に出る粗大ごみの扱いも注意です。業者が処分してくれるところもあれば、各自治体に依頼するなどがあります。自治体にお願いする場合は粗大ごみの収集日が決められているので予め予約をして下さい。引越しシーズンになりますと希望する日にちの予約がいっぱいで粗大ゴミだけ残ってしまうという可能性も出てきてしまうのでこちらも早めの行動を心がけましょう。東京の引越しも他の地域の引越しと基本は変わりませんが、大きな都市ですので集中してしまうということがあります。引越し以外にも大変なことがあると思いますが、業者や日程などはなるべく早めに動いておくと慌てずすみます。是非東京での新しい生活を楽しんで下さい。

広告募集中