それぞれの特徴を理解する

ダンボール

これから東京の引越し業者から選ぶ場合には、どの業者を選ぶかによって金額や時間帯などが異なる可能性があります。料金で言えば、一般的には荷物の量と距離によって違いが出てくるところです。距離が遠ければ遠いほど料金は高くなりますが、荷物の量が少なければそこまで高くなることはりません。業者の中で、単身パックなどを利用できる場合には、単身パックを利用して安く済ませる方法があります。例えば東京から大阪に引越しをする場合でも、単身パックを利用すれば\30000程度利用できることもあるでしょう。この点、家族向けの場合には、料金が高くなる傾向がありますが一つ裏技があります。それは、あえてほかの人が選ばない曜日など選ぶことです。例えば、仏滅などがこれに該当します。仏滅は、引っ越しをする人が少ないためこの日は安く業者を利用することが可能になるでしょう。それ以外にも、午後からの時間帯などは人気がないため、あえて午後からの便を選ぶと良いです。

荷物の量を少なくしておく

作業員

東京から引越し便を使う場合には、荷物の量を少なくしておくことで料金を安くすることが可能です。ただ、いくら単身者パックが安かったとしても、荷物の量がかなり限られているため、一人暮らしでない人が単身者パックを利用するのは無理があります。また、一人暮らしの人でも、ある程度荷物を所有している場合にはかなり減らしたとしても単身者パックの荷物の量を超えてしまうことが多いでしょう。ただこの場合でも、トラックの大きさを小さくすることで安く仕上げることは可能です。例えば、自宅の荷物の量を測ってみたところ、4tトラックがちょうどよいと判断された場合でも、事前に荷物を減らすことができればこれを2tトラックに変更することも可能になります。引っ越しをする前段階で、近い場合にはある程度荷物をまとめておくことが必要になります。例えば、土曜日や日曜日など会社が休みの日に自動車で荷物を慎重に届けておくのも良いでしょう。新居があいておりカギを所有していれば、休みの日のためにある程度自分たちで運ばれるものを運んでおけば料金を安く済ませることが可能になります。荷物を運ぶ時のポイントですが、自動車に乗せるときには自動車の座席などをはずしてみてもよいでしょう。このような工夫をすることにより、今までの7かった荷物を載せることが可能になります。それ以外は、すべて業者にお願いをすると合理的な結果を出すことができるでしょう。

広告募集中